薄桜鬼 士道演戯

歴代の薄桜鬼シリーズのシナリオが無料で読める!
作品は随時追加予定!乞うご期待!

薄桜鬼の物語

幕末、文永三年――

主人公である雪村千鶴は、江戸育ちの蘭方医の娘。
父の網道は娘と離れ、京で仕事をしているはずだった。
連絡の取れなくなった父を心配した主人公は京を訪れる。

千鶴がそこで見たのは、
血に飢えた異形の者を切り伏せる新選組隊士だった――。

奇なる縁により、新選組と行動を共にする千鶴。
行方不明の父を探すうちに主人公の前に現れる謎の剣士たち。
やがて明らかになる新選組の秘密――羅刹の存在――。
狂った時代の中で、理想と信念を胸に抱き刃を振るう男たち。

幕末の争いの影で、彼らと共にあることを選ぶ少女の物語――。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-16 (金) 10:01:30 (767d)